コラム

勘違いしやすい!痩せられるけど痩せ薬ではない漢方薬

更新日:

勘違いしやすい!痩せられるけど痩せ薬ではない漢方薬

カラダにやさしく、昔からたくさんの人々に活用されてきた漢方薬。

漢方薬って、痩せる効果もあるため、ダイエットのために取り入れる人もいるようです。

 

でも、総合的に見れば「痩せる・痩せた」と言えても、実際には痩せ薬ではない漢方薬も多く存在します。

ここでは、痩せる薬と勘違いしやすい、カラダのむくみやストレスの緩和、過食を抑える漢方薬をご紹介します!

勘違いしやすい痩せ薬ではない漢方薬

 

痩せ薬ではない漢方薬漢方薬には痩せる効果(脂肪の吸収を抑える働き)のある防風通聖散と、痩せる薬ではない(脂肪の吸収抑制効果はない)漢方薬が存在します。

明確な違いが判らない人のために、痩せる薬ではない漢方薬の特徴や飲み方を分かりやすくまとめました。

管理人も、普段から健康のために漢方薬を摂取しているので、この情報にはとっても興味を持っていたんです。

女性が太る原因は食べ物だけではありません。

むくみ
ホルモンバランスの乱れ
ストレスによる過食症

など女性特有の理由で太ったり、太っているように見られることがあります。

これから紹介する漢方薬は痩せる薬ではないですが、ボディラインの崩れを治したい人に、オススメできるのでぜひ参考になさってくださいね。

痩せる薬ではない漢方薬①加味逍遥散

加味逍遥散は以下のような方にオススメできます。

体力が落ちている方
のぼせの症状(上半身だけ熱っぽく下半身は冷える)
肩こりや疲れやすい体質

加味逍遥散

メンタル面の健康にもアプローチ可能で、精神の不安やイライラ、ときに便秘をしてしまう体質の人の改善・予防に役立ちます。

冷え症や虚弱体質、月経不順などのトラブル、更年期障害や不眠症に悩む人にも処方されます。

上記の症状の方はホルモンバランスが崩れている女性に多いです。

むくみやストレスからくる過食も増えますので加味逍遥散によってホルモンバランスが整えられることでむくみが解消され、過食が減れば当然体重は落ちます。

これが加味逍遥散が痩せる薬ではない漢方薬という理由になります。

痩せる薬ではない漢方薬②桂枝茯苓丸


この桂枝茯苓丸は以下のような人におすすめです。

比較的体力がある体質で、

下腹部の痛みを感じる
肩こり
頭が重く感じる症状
めまい
のぼせによって足が冷える

上記のような人に処方されます。

桂枝茯苓丸

若い女性に多い 月経不順や、月経異常などの婦人科系トラブル、40代後半女性に見られる更年期障害、などの不快なカラダの症状に効果があります。

ただ、むくみは取れますがダイエット効果はありません。

痩せる薬ではない漢方薬③葛根湯

管理人も飲んだことがある葛根湯も、痩せる薬ではない漢方薬に分類されています。

葛根湯は、おもに風邪の症状に多く処方され、よく耳にすることの多い漢方薬のひとつ。

体力はあるものの、頭痛や発熱、寒気があっても熱が出ないなど、風邪の初期の段階で取り入れられています。

葛根湯

葛根湯を飲むと、適度に汗をかいて熱を下げるため、徐々に風邪の初期症状が緩和されます。

実際に飲んでみた経験がある管理人もこの効果を実感しました。

基礎代謝は一時的に上がりますから飲み続けることでダイエット効果もあるのかもしれません。

葛根湯は、風邪の症状以外にも、鼻炎や頭痛などにも効果があり、なんとなく風邪を引きそう...。と思ったときに服用すると治りが早くなります。

実際には、症状が出てから1.2日で飲むことを推奨されていますが、タイミングに決まりはないようです。

漢方薬としてもっともポピュラーな葛根湯は、風邪の症状のための薬であり、痩せる薬ではない漢方薬であることを知っておきましょう。

痩せる薬ではない漢方薬④麻黄湯

おはようございます 最近フォロワーさんが #インフルエンザ に続々と倒れてる ような感じなので じぶんの風邪対策です。 職場的にはかなりリスクが高い職場ですが、 マスクは苦しいので余りしません。 基本的に冬の常備薬 #葛根湯 風邪のひき始めに効きます。実は肩凝り、頭痛にも効果があります。身体を温める効果があるので、ちょっと肩が重いなどの時も速攻飲みます ⁂ お次始め#麻黄湯 です。 これは#インフルエンザにも効果があると言われている漢方です。 高熱だけどインフルエンザの反応が 出ない、インフルエンザが疑われる… などの時お医者さんからも処方されます 家族で熱保有者が出た場合 自分が飲みます… この2つとも、ドラックストアで 売っています。 春までもう少しです 頑張って冬を乗り越えよう ⁽⁽ ◝(´꒵ `◍)◟ ₎₎ #荒ぶる多肉女子会

荒ぶる多肉女子さん(@tanikusyokudou)がシェアした投稿 -

麻黄湯は葛根湯と同様に、呑むことで適度な発汗作用があるため、古くから風邪の初期症状に使われている漢方薬です。

体質がもともと丈夫な人や、大人よりも新陳代謝が活発な子供にも向き、気管支炎などの、熱が出やすい急性疾患の初期にもオススメです。

麻黄湯

風邪の初期症状に多い悪寒や発熱、頭痛や関節痛、筋肉痛、咳などがあるものの、汗は出ないという状態での処方が目的です。

基礎体温が上がり発汗作用があるので飲み続けることで痩せることはあるかもしれません。

風邪の症状で、特に関節が痛むときに向いている薬のため、痩せ薬ではない漢方薬だと分かりますね。

痩せる薬ではない漢方薬⑤桃核承気湯葛根湯

最後にご紹介する桃核承気湯葛根湯は、女性に多く見られる生理痛や便秘の症状に役立つ漢方薬で、痩せる薬ではない漢方薬です。

桃核承気湯葛根湯は、女性のカラダの巡りを良くしながら、便通を良くし、不安やイライラなどのメンタル面の不調を鎮めます。

ホルモンバランスの乱れを正常に整える効果も期待できるため、ダイエット中に活用することもオススメですが、痩せ薬ではない漢方薬であることを知って、正しく服用しましょう。

桃核承気湯葛根湯

さらには、体力のあって、ガッチリした体型、または太り気味の体質の人で、下腹部の張りや便秘がちな人には向きますので、便秘改善によるダイエット効果は期待できます。

桃核承気湯葛根湯は、痩せる薬ではない漢方薬ですが、痩せ薬である防風通聖散と一緒に摂取しても問題はないため、ダイエット中の便秘トラブルに、サポート的に活用してみることもオススメです。

おわりに

症状に合った漢方薬を服用しましょう

痩せ薬ではないけど痩せる効果があるといわれている漢方薬について解説しました。

上記の薬に脂肪の吸収を抑えるような効果はありませんが、症状に合った薬を選んでしっかりと服用すればダイエット効果を実感できますので、ボディーラインを整えたい方は一度使ってみても良いのではないでしょうか?

当サイトでは、痩せる漢方薬のランキングや、管理人が2ヶ月で9キロのダイエットに成功した体験談も紹介しています。
健康的に、むくみや便秘解消をしながらダイエットしたい方は、「痩せる漢方薬ランキング|2ヶ月間ダイエットの効果をレビュー!」を参考にしてみてください!
必ず効果がでます!

-コラム

Copyright© 痩せると話題の漢方薬ランキング|2ヶ月間ダイエットの効果をレビュー! , 2018 All Rights Reserved.